瓦屋根から金属屋根へ 屋根替えリフォーム


やっぱり瓦屋根は重い

足柄上郡大井町で屋根替えのリフォーム中です。
昨今、瓦屋根の重さを不安に思い、金属屋根へリフォームする方が多いです!
2019522yane.JPG
家の一番上にある屋根が重ければ、家は揺れますよね。
関東大震災からもう96年も経っています。
次は...

屋根リフォームなら栢沼工務店にお任せください!!

屋根葺き替えリフォーム



瓦屋根リフォーム必要性

小田原・秦野・足柄上郡の屋根リフォームは地元で安心足柄上郡大井町の栢沼工務店d69c4442a149b02b9ad76ed5e84b29a2_s.jpg 家を建築するさい必要なのが、構造的に大丈夫か検討するの事です!

その時に、間取りや家の大きさとは別に、屋根の材質で(重さ)で家の構造を検討する必要があるのです
。 
瓦、カラーベストコロニアル、ガルバリウム鋼板、トタン板、スレートなど、屋根材の種類がありますが、
例えば重い瓦屋根の場合は、家を構造的に強くしなければならないのです!!

では、屋根の重さは、そんなに違うのでしょうか?


瓦屋根と金属屋根(ガルバリウム鋼板)の違い!!

小田原、足柄上郡、秦野で瓦屋根リフォームするなら地域密着のリフォーム会社栢沼工務店f7f01039f816350cfa0b8f84e0a1eb5a_m.jpg 例えば瓦の重さは
 1坪あたり165kg  小さなめの家の屋根で20坪でしたら3,300㎏ 3.3トンです
  家の一番上に3トンの重さが揺れるのですから 地震のときは本当に怖いですよね!!
 金属屋根ではなんと
  1坪あたり17㎏ 20坪の屋根でしたらたった340㎏です

 
しかしあえて瓦のメリットも!!

屋根塗装リフォームしなくても良い瓦屋根


瓦屋根、実は!屋根材で最も耐用年数が長い60年です。
また、粘土焼いて薬を塗った釉薬瓦では、数年後に塗装する必要はありません!!
これに勝る屋根材は
今のところありません。
カラーベストコロニアルの場合は 耐用年数は30年
見た目的に綺麗さを保つためには、10年おきの塗装が必要です。
 

重量が重く、厚い瓦は、風に飛びにくく、断熱、遮音にも優れた材料で、昔から使われてきた品のある
素晴らしいメリットのある屋根材でもあるのです。

足柄,小田原市,秦野市の屋根工事は栢沼工務店におまかせください!!
 http://www.kayanuma.net/
 















はじめにお読みください 「栢沼さんでよかった!」と大満足していただける3つの理由 LDKリフォームパック 浴室リフォーム価格表 キッチンリフォーム価格表 トイレリフォーム価格表 洗面化粧台リフォーム価格表 エクステリアリフォーム価格表 外壁屋根リフォーム価格表
足柄上郡 栢沼工務店 アクセスマップ 足柄上郡 栢沼工務店 代表ブログ 足柄上郡 栢沼工務店  FuntoShare